イカサマな新素材

写真をあげたり日記を書いたりします

あけましておめでとうございます。

 

新年早々うまくいかないなということが続いています。去年は怖いくらいにとてもいいことがたくさん続いていたので、この年始のガタガタ感は、私に「人生はままならないのだ」ということを思い出させてくれる、私を謙虚にいさせてくれる良いタイミングになったと思っている。

人生はままならない、というのは私の頭によく浮かんでいる言葉であって、というか毎日頭の中で口ずさんでいると思う。仕事終わりとか、家に帰ってきたときとか、ゴミを出し忘れたときとか。

でも神様は、ままならない中でも、自分の意思で思い通りにできる部分を十分に残しておいてくれている。それは、私が今好きな仕事をして働いて、それで稼いだお金で部屋を借りて暮らして、大好きな男の子に会いに行ったり、遊んだりするのに時間を使うこと、つまり、今の生活のほとんどは私が希望している通りになっているということだ。

 

色々あり、一人暮らしして初めて一週間家を空けた。後半は実家にお世話になっていたが、実家は優しくて柔軟だけど居心地がそこまでよくなく、非常に有り難がったけど、自分の今住む家に帰ってきたときのホッとした感は、おーこれだ、と思った。

だから大丈夫だと思った。今年も一年大丈夫です。私は私の立っている場所さえ見失わなければなんとか暮らしていける。ままならないこともあるけど、一生懸命目の前のことを頑張ろうと思います。神様、どうぞお手柔らかに、見守っていてもらえたら。