イカサマな新素材

写真をあげたり日記を書いたりします

普遍的なものはすべて凡庸である。

だけど、普遍の中に、刹那のような、永遠のような一瞬が見える時があって、それは普遍でありながら同時に凡庸からの逸脱の瞬間でもある。そこに文学や芸術が宿る。

生活は手を抜くとすぐ凡庸になる。楽しく過ごすために工夫する。恋愛も全く同じだ。

どちらも、誰かとするものだからこそ、手のかけ方、抜き方の合う人と一緒にできたら、楽しいんだろうな。と思う。

彼氏の生活の楽しみ方は、私の母にめちゃくちゃ似ているなと思う。音楽を聞いて、可愛い服を探して、欲しくなって、結構買う。ちゃんとご飯を作るところとか似てる。坦々と生活できる。

たったそれだけなんだけど、そこに安心と少しの不安を覚える。