イカサマな新素材

写真をあげたり日記を書いたりします

サムシング

私たちは幸せになるべきだ。幸せを目指していくべきだ。ここでは便宜的に「幸せ」という言葉を使うが、「something」くらいに思って読んでもらえればよい。

自分が悲しむことをしてくる人といても幸せにはならない。それがわかっててもその人といちゃうのは、ほかにいい人がいないからだろうか。そんな単純なことだったらいいな。

最近は好きな子がいっぱいいて、いっぱい会える。その中でも一番会えない子と、仲良くなっている。好きな音楽教えてもらって聴いたりしてる。

正直私はまだ警戒していて、いつか悲しみで胸がいっぱいになるような日のことを頭の片隅に置いている。でも、それはひとまず今日明日ではないっぽいし(たぶん今のところ)、何もしなくてもそして生活は続いてくので、今はひたすらにそのsomethingに向かって歩いてる。誰かの待つ歩道を歩いてく。