イカサマな新素材

写真をあげたり日記を書いたりします

「17歳」みた

‪フランスの17歳の普通の女の子(いや、お嬢さんか)が体売る映画見た。

大いなる勇気と好奇心と寂しさを同時に持ち合わせた女の子が、どうにかメンヘラにならないような教育がとにかく必要だ。日本でも。と思う。

ところで母親の彼氏という存在、どうしてあんなに厄介なんだろうか。

 

あと、日本で「援助交際」となんとなく柔らかい言葉になっていたのは、女子高生という存在ににただならぬ価値がやっぱりあって、「売女」とか「娼婦」とか言うのが憚られたからなのかなあと思った。‬ドキッとした。

いい映画だった。もし自分が母親になったら、子供が大きくなったときにまた見たい。