読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イカサマな新素材

写真をあげたり日記を書いたりします

日記

一つ前の記事。なぜいきなり高校生の頃に書いたものを載せたかというと、パソコンの中に眠ってて、読んだら結構面白かったから。何となく誰かに読んでほしくて。

そう、パソコンの中を見ていたら、大学生になったばかりのころにちょっとだけやってたブログのデータ(アカウントは消してる)が出てきて、読んだら結構どっきりすることが書いてあった。文章の速度がすごい。今の自分には書けないなと思った。良いフレーズがいくつかあったので、文化祭につくる作品に転用しようかな。苦しかったこと全部はき出せるような。そんなZINEをつくろうと思った。全部2016年が終わらせてくれたよって、全て変わってしまったよ、でも何にも変わってないよって10代の自分に教えてあげられるようなものをつくりたい。

やっぱり私の精神状態は長らく異常だったと思う。よく生きていたと本気で思う。今でも「小5のとき盲腸があのまま破裂してしんじゃえばよかったなあ」とおもう。だけど、たまに、一〇〇日に一回くらいは、「ああ、あのとき死ななくて良かった」と思えることがあるので、そういう実感がもっとできるような人生をすごさないとしんどいだけだな。前を向いてがんばろ。ひえ~。