読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イカサマな新素材

写真をあげたり日記を書いたりします

踊るのドラマを見ていたら朝が来た

冬は大体モッズコート。髪型は黒髪ボブが一番すき。タバコはアメリカンスピリット。お台場といえば湾岸署。初恋の人は青島俊作(と、中居くん)。
これがすべてだ。わざわざ言うのはちょっと恥ずかしいので今までそんなに口にしてこなかったが、私は踊る大捜査線がめちゃくちゃ好きだ。ドラマシリーズを見返している。久々にこれほどの精神的な高揚感を感じた。やはり人を救うのはエンタメだ。メンヘラを救うのだ。これくらい良質なエンタメがもっとたくさんあればいいのに。

昔は「青島かっこいい…」「すみれさんかっこいい…」「青島とすみれさん………!!!」「みんなおもしろい…」「湾岸署すき…」って感じだったけど、まあ今ももちろんそうなんだけど、22歳になるのを目前にして見るとまた。これが。和久さんと真下くんと室井さんのこととか、前よりもずっとよくわかって面白い。やりすぎだろ!って演出もわかりやすくてギャグになってるから素直に笑える。8話まで見た。終わりたくない。
そもそも終わるのが嫌すぎて、確か映画のファイナルまだ見てない。かりてこよー。一気見しよ。


ていうか私も気質はオタクだからどうでもいいことを語りたくなる。小沢健二の「恋しくて」という歌に出てくる「キムチラーメン」はきっと踊る大捜査線。さらに余談。先日シンゴジラを観に行って、一番に思ったことは「踊るじゃん!」だった。帰宅して即、ネットで「踊る シンゴジラ」で検索した。すると、踊るがそもそもエヴァのオマージュ祭りだったと知り、なるほどなと思った。またエヴァかと思った。さぞかしおもしろいんだろうな。見る機会はまだない。