読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イカサマな新素材

写真をあげたり日記を書いたりします

お弁当をこさえる

せっかく一限なしの時間割りがくめたのに、健康診断があったので早起きです。尿検査できなかったからまた来週も行かなきゃならなくなった…メンドクサー


さて、大学生になって切に思ったこと、それは
食費がかさむ!!!
こないだバイトで勤務実態調査面談したとき、お給料何に使ってる?って質問に「食費と…」って言ったら、ふんふんって感じで淡々とメモされたから、やっぱみんなそうなのだなーと思いました

そういえば大学の友達は、入学当初こそ「食費やばいよねーお弁当作れたら作りたいよねー無理だわー」と一緒に語らっていたのに、いつのまにかお母さんのお弁当を持ってきていました、すごくびっくりした
大学生になってもお弁当つくってもらえるのかー!!
どうやらお父さんがお弁当作ってもらってるから、二人も三人も変わらないということで作ってもらえるらしいです。
そうなんだー…なるほど…!!!
素直にいいなぁと思いました(わたしも実家だけど諸事情によりお弁当がない)

ふつうは(?)高校からお弁当だと思うのですが、うちは逆で、高校のときからお弁当がなくなりました。購買通いは食費がかさむという実態はわかっていましたが、高校のときはお母さんが食費をくれてたので「生きるのにはお金がかかるなあ」と思う程度でした……しかしこれが自分の財布から出るとなるとけっこうびっくりするスピードで減りますねー。これ妹の分もかかってると思うとクラクラきます。

去年はそんな状況に目をつむり、というか大学に通うので精一杯で、昼ごはんなんて「毎日いろいろ選べてたのしー」程度にしか思っていなかったのですが、入学していよいよ一年経つと、生協の見慣れたラインナップにも飽き飽きしてくるもので、ついにカップ麺に手を出す現状となりました。

19歳の春、しかも女子、カップ麺はなんかすごくダメ!な気がする!!

と、なけなしの自律心が刺激されたのです。


長々かきましたが、昨夜バイトから帰ると、妹が夕飯のお肉(妹が焼いた)を少しだけ残してくれてたので「これ明日の昼くいてーよ」と思ったのが直近の動機や。
お米も冷食もあるんだし、一品つくっちゃえばお弁当できるもんだね。この労力のかからなさ、作るというよりこさえるに近い。もっと大変だと思ってた…いやしかし、、、これを毎日続けると思うと…大変だ……いつまで続くんやろか…………一日……坊主…………???

そういえば受験期の夏は自分でお弁当用意してたときもあったな…おにぎりとおかずもって
朝、少ないおかずをつめていくだけのテキトー弁当は、お昼になっても「あーさっきのかー」とワクワク感がまるでゼロで続かなかった……

今日はなんとなくお昼が楽しみ(≧∇≦)
自分だけのためじゃなくて妹の分も準備すると思うと少しワクワク感が増えて楽しかったー
またおかず残ってる日はやろー