イカサマな新素材

写真をあげたり日記を書いたりします

部屋を片付けたい

 部屋がなかなかに散乱しているので、何とかしたいが何とかする元気がない。着る服がなくなってきたので洗濯機を回さなくては。ずぼらで死にそう。でもすぼらではなかなか死ねないと言うことを知っている。死なないと知っているからずぼらは治らない。

 今日で二年生の前期一週目が終わった。しかし二コマあるうち必修が休講になり、よちよち歩きのいとこも遊びにきてしまったので、教職の大教室の授業なんて一回目はどーせガイダンスだしいいやっ!エイッ!と休んでしまった。

 ということでまた定期をかえなかった。明日バイト行く前に買えたらいいな…。

 

 履修の話を友達としたら、わたしがいいなとおもってる分野は人気があるらしく、よくわかんないけど希望通りのゼミにいくのはけっこう厳しい、人気のあるゼミはGPAで切ったりするといわれた。

 わたしは一緒にお昼を食べたりするほど仲の良い友達が大学にいないので、そういう大学の話は全く知らない。これからがとても不安である。非常に不安だ。自分の単位の取り方もこれで大丈夫なのかよくわからない。去年は夏になるまで履修単位制限数というものの存在を知らず、ばんばん授業をとってばんばん切っていたので、後期に全然授業がとれず泣いた。

 そんなんだしすぐ休みたくなるし、教職ちゃんととれるのかこわい。4年で卒業するにきまってんじゃん!と強く言い切れない。教職やめれば心にゆとりがうまれるのだろうが、やっぱり資格がほしいので、ちょっとはがんばらないとヤバイなとおもっている。おもっているがキツいものはキツい。自分のやれることはそんなに多くないのだ。大学通って食費とおこづかいを稼ぐので精一杯だ…(泣いている)。

 

 そういえば選外になった火曜日の英語、扱いにくいウェブシラバスと格闘して2限と4限とったら2限だけとれてました。火曜日は2限と5限、どちらも語学です。いいけど……ウーーー…

 今、英語の先生の名前でググったらあんまり良い評価がでてこなかった…いやだな…つらいのはいやだ…

 あっ、楽しい話をしなければ。

 5限はスペイン語コミュニケーションで、こないだの一回目の授業はすごく良い感じだった。高校の英語のネイティブの先生を思い出した。素敵な女の人で、わたしはとても仲良くしてもらっていた。今現在わたしと同じ学校に通っている妹も、彼女と非常に楽しく仲良くしてもらってるらしい。その彼女にテンションが似ていたのだ…。

 スペイン語は去年のグラマーの授業がさんざんで、おかげでスペイン語のイメージは急降下していたのですが、彼女のおかげでたのしめそうだ。ワクワクしている。

 

 あと、部活の説明会にいった話も書きたい。そっちはとても希望に満ちあふれた日記になると思いますので楽しみにしててくれたらうれしいです。

 おやすみなさい。今日はいとこと散歩して少し写真撮れて楽しかったです。こんなに暗い気持ちなのは、たぶん金曜ロードショーのガンツを無理矢理妹にみさせられて本当にこわかったからです。グロいのは未だに本気でイヤ。