読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イカサマな新素材

写真をあげたり日記を書いたりします

ヒスブルと自分の今

昨日はSabão(以下シャボン)というバンドのライブに行きました。「春〜spring〜」という歌で有名なHysteric Blue(以下ヒスブル)というバンドの、Tamaちゃんとたくやくんが今やってるバンドです。

「Dedicate to Hysteric Blue ~15 Years Compile~」
と銘打ったライブというだけあって、たくさんヒスブルの歌をきかせてもらいました。ライブ中は「Tamaちゃんまじで歌うまいな…かっこいいな…しかも超かわいいな…たくやくんも本当にいい人そうだな…二人ともめっちゃやさしいんだな…仲良いんだな…最高…」などと思いながらぼんやりきいていたのですが、帰り道、四月とは思えぬ冷たい夜風を受けて思い出したのは、数年前の自分の気持ちでした。

わたしがヒスブルの歌を熱心にたくさんきいていたのは高校一年生の冬です。高校のときはいろんなことがあって、ただでさえ思春期真っ只中の自分にとってはキツイ時期でした。それでもブレザーやコートのポケットにしのばせていたウォークマンは、何度も優しい気持ちにさせてくれました、そしてそのいくつかの思い出は、ヒスブルにありました。ヒスブルを知るまではYUKIに憧れてボブヘアにしているようなアイタタ女生徒でしたが、今となってはジュディマリよりもヒスブルのほうが思い入れが強いのではないかと少し思います。

それでも、まさか16歳のわたしは、生でヒスブルをきける日が来るなんて思いもしませんでした。

16のときは、あまりにも先が見えなさすぎていました。自分のことも、家のことも、まったく全貌がつかめなくて、何もかもがいちいち不安でした。大学生になった今は、ある不安はそれなりに乗り越えたり、またある不安は時が解決してくれるものだったり、またまたある不安は何となくアタリをつけられるようになったりして、ずいぶん楽になったと思います。

シャボンになってからの歌はそんなにちゃんときいたことなかったけど、昨日のライブではじめてちゃんときいて、「なんで敬遠してたんだろう」と思いました。早速曲をダウンロードしました。うん、好きだなと思いました。

そんな感じで、いまは落ち着いた気持ちでシラバスとにらめっこしてます。英語2個とっちゃおうかな^_^ウェーイ

春~spring~ Sabão ver.

春~spring~ Sabão ver.

  • Sabão(シャボン)
  • J-Pop
  • ¥250

BIG VENUS

BIG VENUS

  • Sabão(シャボン)
  • J-Pop
  • ¥250