読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イカサマな新素材

写真をあげたり日記を書いたりします

長文

高校生の頃に書いた文章

「あなたとわたしで一緒に『関係』をつくる」 あなたが「男女の友情は成立しない」という言葉を初めて耳にしたのはいつのことだったでしょうか。わたしは小学校中学年のころでした。初めてそれを聞いたとき、「なんで?」と不思議に思ったのを、今でもはっき…

続・報われる理由

やはりどう考えても、人が報われるのは「自分の優しさ」のおかげじゃない。自分の周りの誰かが優しさを手抜きしなかったから、それを自分に捧げてくれたから報われるんだ。確かに、誰かの優しさを捧げてもらうに至ったあなたは、優しさを手抜きしなかったか…

空白への許容力/「現実」の話はタブー

ちょっと前に金曜ロードショーかなんかで『バケモノの子』を見て、「こんなにキャラクターに説明させなきゃいけないの?」と思ったものだった。特にそう思ったのは、九太が熊徹の足音のみでどのような動きをしているのかわかるようになったシーン。九太は私…

サブカル女の宿命(エヴァと園子温)

最近一番ホッとした瞬間は、『逢澤りく』を読んでいて「関西の学校の先生が主人公の涙をウソ泣きと言った」瞬間です。 さて私は20年前に生まれていたらおそらく『オリーブ』を熱心に愛読していたであろう感じの女なのですが、「オリーブ少女」みたいなカテゴ…

これまでのこと(国文学と教職)

考えれば考えるほど、そして図書館へ行けば行くほど、突き当たるのは「ジェンダー論」である。高校生の進路選択の時に、もうすこし自力でつきつめて考えていれば、きっと自分は心理系かジェンダー系かデザイン系の学科に進んでいたのではないかと思うが、あ…

これからのこと(雑感と決意)

普通に生きていくのが夢だったんだけど、今のところ無理そうだから、流れに逆らわないことにした。今私が持ってる選択肢とゆう意味で、いろんな持ち物があるんだけど、その中で最も原石のようにきらきらしているものを、滅多に踏み込むことのできないような…