イカサマな新素材

写真をあげたり日記を書いたりします

夏が来た!

今まで自分が一切関わらなかったような環境に初めて身を置きはじめた、という友人が何人かいる。

話を聞けば聞くほど、「そういうことはあるよね、、、」と切なくなる。

「百貨店のセールにきた、って言っただけで『金持ちだね』って嫌味言われた」と悲しむ箱入りのお嬢様とか、

「後輩って言ったらふつう可愛がるよね?!」と嘆く、マッチョな学閥の世界で青春を過ごした男とか

 

私はこれからどうなるんだろう。

この四年半、できるだけ自分が適合できそうな世界を選んで、とにかく色んなところに足を突っ込んできたけど、

最初は「みんないいひと!さいこう!」と思ったところでも、実は他の人たちは全然気が合わなかったりとか

時間が経って、その環境を占める人がそっくり入れ替わって居づらくなったりとか

いろいろあったけど

次に自分が過ごす場所はどうなるんだろう

どんな場所にいても、私は最善を尽くすことを頑張ってきたと思う。

自分ならどういう風に役に立てるかとか

今度はどういう係として振舞ってみようとか

できるだけ、柔軟に、適応してきた方だと思う。

これからも、自分ができそうなことも、はじめて取り組むことも、精一杯がんばっていきたいなと思う。

 

何よりも、選考を何度か重ねていくうちに、「この人いいな」「友達になりたいな」「もっと知りたいな」「なんか話してて楽しいな」と思う人と一緒に残っていくことができた。

それがすごく嬉しくて

今まで「なーにが最高の同期じゃ」って斜に構えてたけど

みんな、自分が自分らしくいられる場所にいけたんだなって思えてきて、私もそういう風になれてるかな?と思う

 

そんなわけで就活終わりました

来年はどこで桜を見るんだろう?と、去年からずっと思ってたけど

変わらず東京かなという感じです。

去年はこういう気分のときに映画を見て、ここに感想を書いていた。ここから2時間夜更かしできる生活をしてたのだな。黙って寝ます。就職したい!!

 

スウィングガールズみた

友子が関口に「うるさい」って言うのが辛かった。友子こわかった。

終わり。